整体師になるには通学が一番|自分にあった学校を見つけよう

ハートを持つ看護師

国家資格が要る職業

治療

あん摩マッサージ指圧師は人々の体をマッサージしながら血流の改善などを行ないます。マッサージサロンなどで働いていますが、あん摩マッサージ指圧師になるためには国家資格を取得する必要があります。あん摩マッサージ指圧師を養成するための専門学校や施設で知識や技術をしっかり学んで卒業して初めて試験が受けられるので、あん摩マッサージ指圧師を目指しているという人は適切な学校選びをしましょう。あん摩マッサージ指圧師の専門学校では主に三年間で無理のないカリキュラムの元、プロの講師から講義を受けるので効率的に知識や技術が身につきます。あん摩マッサージ指圧師の学校に入学すると最初に心理学や社会福祉学、保健体育などについて学習します。また、解剖学や医療概論、指圧の理論も学習していくので、ついていけるようにしっかりと授業を聞きましょう。最初の一年間で基礎が身につかないと後の授業にも支障が出てくるので毎日の予習復習は欠かせません。そして、二年制に上がるとあん摩マッサージ指圧師の専門分野についての学習が増えていき、学習内容はますます難しくなります。卒業間近の三年生になると座学に比べて実習をする時間が増え、より実践的な技術を身につけていきます。指圧の実技では手や指を動かす時の基本的な操作や自己指圧、病気に対応した指圧方法を学生同士で行ないながら学んでいきます。また、学校によっては海外での研修を実施している場合があるので指圧の技術が更に向上するでしょう。学校を選ぶときはカリキュラムや研修内容などを見ていくと自分にあった学校がすぐに見つかります。